お礼をかねて

柏にあるいちばんやさしいイタリア語教室

今日は午後はレッスンがなかったので、母と待ち合わせをして柏のイタリアン イルジリオへ伺いました。先月の教室のランチ会のお礼もかねました。でも、その前に、シェフからお仕事の依頼があり、そのお話などを。

前々から、イルジリオさんは、別注のデザートにはお客さんのメッセージをチョコレートペンで書くのですが、イタリア語で書くと言う演出を好まれるお客さんのためには、私が文言を考えています。

面白いことに、イタリアにはない概念やない慣習をメッセージにしたい人が多いです。

例えば、入学祝いおめでとう。東アジア以外の国では国立の大学は入るのは間単で卒業するのが難しいのですから、入学などは祝う人はいません。そのかわり、素晴らしい卒業論文を書いたら盛大に祝います。なので、「入学おめでとう」と完全に一字一句を文字通りに変換をするととてもおかしなイタリア語が出来上がりますので、「新しい学校生活で楽しんでね」とかになおします。

というわけで、完全に変換できない場合は、それにかわるも表現を豊かに飾って言葉にして、イタリア的に更にカッコ良いフレーズで気持ちが伝わるようにご提案します。

ランチと言えば、母が喜ぶようなお料理を用意してもらい、今日も大満足。

今年のお正月からお節もイルジリオでおまかせしているので、来年の元旦用にもお願いしてきました。

 

ホームページを新しくしました。こちらをクリックしてください。 出発まえにミニ講座「わたしのいちばんやさしいイタリア語」おすすめです。
広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中