まちしるべのイタリア語ひとことふたこと

生活情報サイト「まちしるべ」にイタリア語ひとことふたこと書いています。

まちしるべのサイトへはをクリック!

イタリア語を一度たりとも学んだことがない人、
そう、あの初期文法に触ったことがない人でも、
とりあえず、旅行にもっていけるような一言二言を
書いています。

が、今日、ここに書こうと思ったのは、
重箱の隅っこを突っつかれても困っちゃうし、
一通りやった人からの上から目線の一言二言は
イタリア語を一度もやったことない人の目線に

とは永遠に平行線だから。

つまり、あえて、初心者の方が使いやすいように、
細かいことを省いて簡略化したフレーズを
「まちしるべ」の「イタリア語ひとことふたこと」には
書いているのです。

性格な文法事項を織り込んだ会話用例文を探したいなら、

別サイトを探すか、私の教室へようこそ!

です。

それでは、まちするべのイタリア語ひとことふたことで、

あらかじめ了承してもらいたいこと。下記の通りです。

① 定冠詞はあえて省きました。
なぜなら、単音は発音しやすい為に、単音の定冠詞の方に比重を置いて発音するよりも、その後に続く本当は必要な名詞をしっかり発音してもらいたいから。

② per favore でやれるところまではやる。
オーダーやお願いをする時に必要な言い回しがありますが、
色々なフレーズを覚えても状況ごとに使い分けることよりも、
「お願いします」と必要な単語で、やれるところまでやる。

なによりも、日本語には存在しない条件法の動詞の一人称単数形の活用を
何も知らない人に押し付ける、日本のイタリア語会話本が大嫌いなので。

もっとも間単なper favore でやれるところまでやり続ける。

③ 前置詞と定冠詞の結合は極力つかわない。
普通の学習者でももっとも難しいことの一つなので省きます。

④ 今のところ「言いたいこと」だけを重点的に書いています。
お客さんの立場で「言いたいこと」を言うフレーズを覚えましょう。
お店の人や道を聞いたときに答えてくれる人のフレーズは様々。
それを一語一句わかるためには私のお教室へようこそ!

⑤ 名詞は単数形を使っています。
「珈琲、お願いします」「切符、お願いします」
これらは今のところ、単数形で書いています。
そのうち、複数形のフレーズにします。今直ぐ、名詞の複数形を
学びたい方は、お教室へようこそ!

⑥ 全ては私の11年のイタリア生活の経験とイタリア人の友達からの情報にて書いています。
他にも色々な状況やそれにあわせて様々な言い回しがあろうと思いますが、
私に質問する形で正しいとか間違っているとか張り合うのは野暮。
正解がたくさんあるのが生きた語学。自分もその一つの正解を
ブログや教室でオーディエンスの方々に提示しましょう。

 

では、皆サンの楽しいイタリア旅行の必需品になれますように!

 

レッスン最新情報はこちら☆☆☆
体験レッスンについてはこちら♥♥♥
お問い合わせはコチラ☆★☆★

 

 

 

 

広告

まちしるべのイタリア語ひとことふたこと」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: そろそろホテルを出て観光開始!その時のイタリア語は? | 柏のイタリア語教室 Studio Trentanove

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中