Oh day and night, but this is wondrous strange!

柏のイタリア語教室

タイトルをハムレットから頂きました。
『ハムレット』 第1幕第5場
ホーラシオの一言です。

昨日は以前にも告知した教室の食前酒パーティーでした。

前日の夜8時にドタキャンの人が2名出たときは驚いてしまったけれど、
(だって、「私も差し入れを持っていきますっ!」ってノリノリの方だったので。。。)
他の生徒さんたちが私を力強く助けてくれたおかげで、準備もできて安心しました。

オープン時間とクローズ予定時間をあらかじめ告知していたので、
お好きな時間に来ていただき、到着した方順に乾杯をしていきました。

初めて会う方々、数回顔を合わせた方々、かしこまらずにそれぞれがお話が弾んで、
会はとても楽しく、あっという間に時間が過ぎる大人の皆さんの楽しい場となったようです。

お教室は私のポリシー上、個人レッスンを貫かせてもらっているので、
普段は生徒さんたちが顔を合わせることが無いのです。
ですから、このような会で利害関係のない大人の集まりで生徒さんたちに楽しんでもらうのが夢でした。
つまりフランクかつ教養が有り少し大人のカジュアルな会話が楽しめる場をご提供するのが私の望みでもありましたから、
生徒さんたちのお顔を思い出して私も幸せを感じました。ありがとー。

お開きの時間にようやく一息ついた私は、
初めての試みで暗中模索すぎて必死こいてしまった為に
帰り際や帰宅後に生徒さんたちからメールやメッセージを頂戴してから、

ああ、そんなに人に感謝されることをしたのか、私?と
時が過ぎた実感が無く、半信半疑になったのです

が、

昨日のお写真を見た母が
「なんだか、みんなとても楽しそうね」と言っていたので、
いつも人一倍にクールな母の目から見ても楽しいと言うことは
参加してくださった生徒さんたちがそれぞれ楽しんでくださったと
昨日の皆さんのお顔を思い出しています。

最も遠いところから来てくださった生徒さんからは、とても大きなお花を頂きました。

生徒の皆さん、私と出会ってくれてありがとうございます。

来年の夏至の頃にもしましょうね。

広告

Oh day and night, but this is wondrous strange!」への2件のフィードバック

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中